副業ってどんなものがあるの?~1,労働収入編~

副業ってどんなものがあるの?~労働収入編~

今年は副業元年とも言われ、

多くのサラリーマンが

副業を検討しています。

20%のサラリーマンが

副業をしているという

データもあるほどです。

1日に3000円の

副業収入があれば

平日だけでも

1ヶ月に6万円の収入増。

地方によっては

住宅ローンや家賃が

支払えるレベルの

金額ですよね。

そこで、

サラリーマンができる

副業をまとめました。

副業の種類は

大きく分けて以下の3つになります。

1、労働収入

2、投資

3、ネットビジネス

どの副業にも

メリット・デメリット

がありますので、

自分のライフスタイルにあった

副業はどれなのかを

考えてみてください。

副業OKの会社にお勤めの方は、

これを参考に

副業を検討してみてくださいね。

お金のゆとりは心のゆとり。

残業をするよりも、

副業に精を出したほうが

あなたの資産はプラスになります。

副業のお話は少し長くなるので、

3つに分けて説明します。

今回は、「労働収入」についてです。

労働収入

労働収入とは、

働いて得るお金のことです。

労働収入にも種類がありますので、

それぞれ説明しますね。

パート、アルバイトで稼ぐ

誰でもできる上に、

常に求人が溢れているのが

パートやアルバイトです。

特に飲食店などのサービス業は

慢性的な人手不足により、

地方でも高い時給で

募集されています。

本業が終わってから

3~4時間働くだけで、

1日に3000円から5000円

の収入になるので、

確実に稼ぐことができます。

スキルや経験がなくても

雇ってもらえるので、

副業初心者さん向きです。

ただし、

本業の後の労働になるので、

肉体的疲労と負担が

大きくなりますので、

体力に自信がある方は

挑戦してみましょう。

クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドソーシングとは、

インターネット上で

募集される仕事のこと。

上場企業が運営しているサイトから、

個人が運営しているサイトまで

多数のクラウドソーシングサイトが

乱立していますが、

大手サイトを覗くと

誰でもできる仕事が

たくさん募集されています。

サイト構築、

翻訳、

ゲーム制作、

イラスト、

デザインなど

高いスキルが必要とされるものから、

簡単な文章作成、

アンケート回答など

誰でもできるものまで様々です。

プログラミングや翻訳などの

スキルがある場合は、

高額報酬が期待できます。

誰でもできる文章作成や

アンケート回答などは

報酬が低く、

安定収入とは言い難いですが、

隙間時間に1日200円でも

稼げればラッキー!

という方には向いています。

中には、

新規設立する会社の名前や

サイトの名前などを

コンペ形式で募集しているもの

もありますので、

アイディアに自信がある方は

応募してみるとよいですね。

まとめ

パートやアルバイトなどの労働収入は、

誰でもすぐに始めることができる

ハードルの低い副業ですが、

本業終了後に働くことになるので

肉体的疲労が心配です。

自宅にいながら仕事ができる

クラウドソーシングは、

安定さに欠けますが

スキルがある方にとってはチャンス。

あなたのスキルや体力と相談して、

自分にぴったりの仕事を

見つけてみましょう。

次回は、

あなたが気になっている

「投資」についてお話ししますので、

楽しみにしていてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Takahashi公式LINE
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新情報をリアルタイム配信してます。

もうお友だちになってますか?

まだお友達になっていない人は

お気軽に申請してくださいね

たかはし公式LINE

ID:@117mociy(@を忘れないで)

https://bit.ly/2MhYQPM