人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている!?

人生は、運よりも実力よりも
「勘違いさせる力」で決まっている!?

今日は、人気急上昇の

『人生は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』(ダイヤモンド社)

という本について

お話ししたいと思います。

運や実力よりも

勘違いさせる力があれば、

成功できるってこと!?

って気になりますよね。

それでは早速ご紹介します。

『人生は運よりも実力よりも
「勘違いさせる力」で決まっている』の内容とは

この本では、

成功するために必要なのは

「勘違いさせてしまうこと」

であると言っています。

本の中では、

勘違いさせる力のことを

「錯覚資産」

と呼んでいます。

人間は誰しも、

その人の肩書きや

一番最初に目に入った言動で、

全体の印象を作り上げます。

「東大出身」、

「外務省勤務」

こんな肩書きを聞いてしまうと、

その人の全てが

優れているように感じますよね。

もちろん、

素晴らしい肩書きの持ち主は

優秀ですが、

すべてがそうとは限りません。

しかし、

一度「この人は素晴らしい」

と思ったら、

実は大した人でなくっても

「なんだかすごい」

と感じてしまうのです。

確かに、

TwitterやFacebookなど

SNSでもフォロワーが

たくさんいるだけで、

「すごい人認定」

しちゃいますよね。

1万人以上のフォロワーがいる人が

投稿した内容は、

ありふれたものでも

「ちょっといいこと」

を言っているように

感じてしまうものです。

つまり、

勘違いさせることで、

あなた自身がブランド化し

価値が上がります。

「すごい人」というレッテルが

一度貼られてしまえば、

多くの人は

あなたの言動に感心しますし、

普通に生活しているだけで

評価がアップします。

日常生活での錯覚資産の使い方

ここからは、

私がこの本を読んで思いついた、

日常生活やビジネスに

「錯覚資産」を上手に活用する

方法をご紹介します。

「東大出身」などの

魅力的な肩書きは、

すぐには手に入りません。

だから、

今のあなたでも

実行できる方法を考えてみました。

第一印象が一番大切

多くの人は第一印象で、

その人のほとんどを

評価してしまいます。

だから、

それを逆手にとって、

初めて誰かと会うときは

外見だけでなく、

立ち振る舞い、

言動に気をつけてください。

清潔で洗練された洋服、

清潔感ある身だしなみ、

そして綺麗に磨かれた靴で

会うようにしましょう。

服装と同じくらい大切なのが、

姿勢と立ち振る舞いです。

まずは、

綺麗に姿勢を伸ばして、

自信を持って歩きましょう。

飲食する場合は、

飲み方、食べ方に

注意してください。

これに気をつけるだけで、

あなたは「ちゃんとした人」

という強い印象を

相手に与えることができます。

むやみに語らず、自分の得意分野で勝負する

饒舌は時に

あなたの価値を下げます。

ニュースや、

旬な話題になった時、

待っていましたと言わんばかりに

仕入れたばかりの知識を

披露したくなりますが、

そこは我慢してください。

あなたがその場にいる誰よりも、

「知っている」

と思った分野だけで

勝負してください。

すると、

あなたには

「なんでも深く知っている」

という印象が刻まれるので、

「知的な人」

というイメージが定着するのです。

まとめ

自分自身をブランド化したい、

もっと自分の価値を高めたい、

と考えているあなたにとって、

「錯覚資産」は

とっても有効な手段です。

今からでも

「錯覚資産」を作ることができますので、

是非実行してみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
たかはし公式LINE
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新情報をリアルタイム配信してます。

まだお友達になっていない人は、

お気軽に申請してくださいね

たかはし公式LINE

ID:@117mociy(@を忘れないで)

https://bit.ly/2MhYQPM