知っていると人生に差がつく!目標達成できる人とできない人の違い

知っていると人生に差がつく!
目標達成できる人とできない人の違い

年が明けて心機一転、

今年の目標を考えている方も多いのではないでしょうか?

私は毎年目標を立てているんですよ。

達成できる目標もあれば、

できない目標もありますが、

ちょっとずつでも進化しているつもりです。

そこで今回は、

目標を達成できる人とできない人の違いを

ご紹介したいと思います。

今年こそ目標を達成したいと考えている方は、

ぜひ目を通してくださいね。

そもそも目標って必要?

「目標なんていらないよ。日々の仕事と暮らしだけでいっぱいいっぱい」

そんな方もいると思います。

確かに、お仕事に家事、育児と大変です。

目標なんて意識の高いことを言ってられない

という方も多いでしょう。

でも、目標を立てなければ、

何も成し遂げることなく1年が終わり、

あっという間に年月が流れてしまいます。

100万円貯金しようと思って日々努力している人と、

何も考えずに使っている人では、

1年の終わりには必ず差がついています。

それが一生なら?

考えるだけでゾッとしますよね。

だから、必ず目標を立ててください。

目標を達成できる人は具体的な目標を立てて、
達成できない人は抽象的な目標を立てる

目標を達成できる人に共通するのは、

「具体的な目標を立てていること」です。

起業することを目標にするなら、

「6月までに〇〇で起業する」

という風に期限を区切り、

具体的な業種も絞ります。

それに対して目標が達成できない人は、

ただ「起業する」と決めます。

いつまでに起業するのか、

何をするのかは決めません。

何をどうすればいいのか考えずに

「とりあえず」目標を立てただけなので、

目標達成のために何もせずに

無駄に時間だけが過ぎていきます。

目標を達成できる人は「視覚に訴え」、
達成できない人は「立てっぱなし」

目標を達成するために重要なのは、

常に目標を意識することです。

目標を達成できる人は、

手帳などで目標を可視化します。

さらに、自分を追い込むために

TwitterやFacebookで目標を発信しちゃいます。

Twitterだったら固定ツイートやプロフィール、

Facebookもプロフィールに書くことで、

常に自分も他人も目にすることになり、

いやでも意識してしまいます。

それに対して目標を達成できない人は、

目標を立てるだけなので、

1ヶ月もしないうちに日常の雑事の中に

目標が埋もれてしまい、

たまに思い出すだけになってしまうのです。

「目標を立てること」と
「見える化すること」で目標を達成しよう

目標を達成するために重要なのは、

具体的な目標を立てて常に意識しておくことです。

目標が常に目に入れば、

無意識のうちに目標達成に向けた

マインドにチェンジします。

私は毎年この方法で目標を立てて

管理していますので、ぜひ試してくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
たかはし公式LINE
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新情報をリアルタイム配信してます。

もうお友だちになってますか?

まだお友達になっていない人は

お気軽に申請してくださいね

たかはし公式LINE

ID:@117mociy(@を忘れないで)

https://bit.ly/2MhYQPM