今すぐ実践できる!集客できる記事の作り方

今すぐ実践できる!集客できる記事の作り方

今日は、多くのブロガーや起業家が悩んでしまう

「集客できる記事の書き方」を

レクチャーしたいと思います。

毎日継続してアップしても

集客効果が現れない場合は、

記事の書き方に問題があることがほとんどです。

記事の書き方の正解は1つではありませんが、

今現在、効果がある記事の作り方を

ご紹介しますので、参考にしてくださいね。

結論ファーストで!

インターネットに記事をアップするときの基本は、

「結論を先に書くこと」です。

スマートフォンの普及により、

インターネットを閲覧する時間が増えている一方で、

文字を読む時間は減少していると言われています。

忙しい現代人は、

文章を全て読むよりも、

結論だけまず知りたいものなのです。

だから、記事のタイトルに結論を入れてもいいほど、

結論を目立たせます。

その上で、どうしてその結論に至ったのかを

説明しましょう。

忙しい人は結論だけ読みますが、

もっと知りたいという人は

その先も読んでくれます。

全員が最後まで読まなくても、

タイトルにつられて読んでくれる読者さんが、

1人でも増えることが大切です。

また、タイトル以外の小見出しも、

結論が書かれているとより親切です。

もったいぶって結論を後回しにする記事は、

最近は嫌われる傾向にあるんです。

あなたしか書けない専門性を取り入れる

専門性を取り入れて、記事を深掘りしてください。

インターネットで調べたら

出てくる内容ばかりが羅列されていたら、

「似たような記事ね」

と興味を持ってもらえません。

論文になるような専門性は必要ありません。

もし、あなたがチェーン店の居酒屋で

バイトしたことがあるのあれば、

働いていたからこそ書ける記事があるはずです。

インターネットで調べても

出てこないような内容を、

少しでもよいので取り入れてみましょう。

それだけであなたの記事は、

他のサイトとは一味違う

オリジナリティあふれるものに生まれ変わります。

経験と世界観、性格を出す

インターネットにアップする記事はどうしても、

あなたらしさやあなたの主観を

消してしまいがちですが、

逆に経験したことや考えていること、

あなたの人間らしさを前面に押し出してください。

記事の全てに織り込む必要はありませんが、

冒頭のリード文や締めの文章などに、

ちょっとした失敗エピソードや、

好きな食べ物の話などを取り入れると、

読者さんはあなたを

身近に感じてくれるようになります。

まとめ

集客できる記事を書くポイントは、

「読んでもらえる記事を書くこと」です。

結論を先に書くことで、

人は集まり、

専門性を出すことで

他のサイトとの差別化を図ります。

そして、あなたの人間性を出すことで、

あなたのファンになってもらえるのです。

大切なのは、

これらに気をつけながら毎日続けることです。

集客のためには、

コツコツ続けることが大切。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Takahashi 公式LINE
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新情報をリアルタイム配信してます。

まだお友達になっていない人は、

お気軽に申請してくださいね

たかはし公式LINE

ID:@117mociy(@を忘れないで)

https://bit.ly/2MhYQPM