ITビジネスコンサルタントがInstagramで2年でフォロワーを6000人集めた極意

ITビジネスコンサルタントが
Instagramで2年でフォロワーを6000人集めた極意

今回ご紹介するのは、

おじさまインスタグラマーのフォロワーアップ術です。

コツコツとフォロワーを増やしていき、

2年かけてフォロワーが6000人に到達しました。

そこで、そんな彼が伝授する

フォロワーアップの秘訣を、ご紹介したいと思います。

デジカメで撮った写真しか使わない

まず重要なのは、他の投稿との差別化を図ること。

そのためには、スマホではなく

デジタルカメラで撮影した写真を

投稿することが大事と述べています。

マスコミや有名人を除く

有名なインフルエンサーたちのほとんどが、

スマホ写真ではなくデジカメで撮影した写真を、

パソコンで調整して投稿しているんだそうです。

やはり、デジタルカメラのほうが

レンズのバリエーションが多いので、

望遠や接写、広角写真を撮影する

能力に長けているんです。

通勤時間帯の朝を狙って投稿する

日本で投稿する場合、

いいねがつきやすい時間帯は

「朝」と分析したそうです。

確かに、通勤電車の中って暇だから、

ついついInstagramやTwitterを見ちゃいますよね。

多くの人の目に留まりやすい

時間帯に投稿するのは、

どのSNSでも必須と言えます。

インフルエンサーと絡む

有名人にいいねをもらったり、

有名人と会話をするだけでフォロワーが増えます。

まずは、いいねをもらうために、

有名人に積極的に絡みにいきましょう。

ただし、おはようございますとか、

素敵ですね、のようなありきたりなコメントでは、

あなたに反応してくれない可能性があるので、

気が利いたものを考えなければなりません。

ちょっと難しいかもしれませんが、

他の反応してもらえている

アカウントのコメントを参考にして、

積極的に絡むことが大切のようですね。

タップしたくなるアイコンに

インフルエンサーと絡む際に重要なのは、

アイコンです。

と言っても、いきなり素敵なアイコンにするのは

難しいと思いますし、

インフルエンサーのアカウントを観察して、

どんなアイコンがセンスよく見えるかを

観察するといいですね。

ビジネスにInstagramを使っている場合は、

宣伝っぽい名前やアイコンにしがちですが、

敬遠されてしまうので、

アイコンとアカウント名からは

宣伝っぽさを外しましょう。

まとめ

Instagramのフォロワーアップ術のポイントは、

人と差をつけることでしたね。

投稿する写真の質や投稿時間、

アイコンに気を使って、

インフルエンサーと積極的に絡むことで

フォロワーは徐々にアップします。

フォロワーアップを狙っている方は、

ぜひ真似をしてみましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Takahashi 公式LINE
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新情報をリアルタイム配信してます。

まだお友達になっていない人は、

お気軽に申請してくださいね

たかはし公式LINE

ID:@117mociy(@を忘れないで)

https://bit.ly/2MhYQPM